何を持っていけばいい?

潮干狩り場で活躍する道具はいろいろあります。

手ぶらで出かけてレンタルというところもあります。

安いのでホームセンターで揃えたらまた来年も使えます。

潮干狩りをする時にまずは、ゴム草履、できるだけ底の薄いもの!
砂の上を歩くと、貝殻の硬さを足の裏に感じることができます。

感じられなければ、収穫は少なくなります。
そして、掘り出すのには、熊手より…軍手!

軍手で、直接掘ってください。
ほらたくさんの貝があるでしょう!

砂は水に流して、貝だけを、収穫してください。

貝は、発泡スチロールの箱があるといいですね。
発泡スチロールの箱にひもをつけてその紐を腰につけて、海に浮かべて
移動です。

収穫したものは、その箱の中へ!

あとはバケツですね。
水を汲んだりしますから一つは必要です。

次にミカンなどが入っていたあみの袋
ネット袋というのかな???

それに最終的には入れておきます。

ペットボトルに真水を汲んで持っていきましょう。
汚れた手や足を洗わないとべとべとで気持ち悪いでしょう。

潮干狩りの現場は、あまり水道などはありません。気をつけてください。

空いたペットボトルには、海水を入れてきてください。
砂抜きするのに使います。
必ず海水を持ってきてくださいね。

新聞紙!これも必要です。
帰る時は、ネットに入れて、新聞紙に包んで、持って帰りましょう。

貝は少しぐらい水がなくても死にません。
頑張って生きていると、うまみが増します。

家に帰るまでぐらいは大丈夫です。

もちろんタオルとお弁当、水筒は、持っていってくださいね。
これは基本です。

さあー準備はいいですか?


なんとなく要るというイメージのものからスペシャルアイテムまでどうぞ。
posted by おとめ at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 持っていくもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップへ自己紹介事件日記旅行

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。